大分のリフォーム
大分のリフォーム 中古住宅リフォーム、キッチン・浴室・洗面室のリフォーム、
大規模なリノベーション工事は創業50年の株式会社坂井建設にお任せください!

大分不動産情報サービス

///
///

トップページ > 資金計画のお手伝い

 

リフォームの資金計画

新築住宅を建てようとすると、住宅ローンの返済計画や自己資金など資金計画をしっかり立ててから実際の工事に入ると思います。

リフォームの場合、新築を建てるほど費用はかかりませんが、規模によってはそれに近い金額になる場合もあります。

ですから、リフォームにおいてもしっかりと資金計画を立てることは重要なことです。

 

 

まずはおおよそのリフォーム代金を知ろう

リフォームの場合、まずこれぐらいの金額で今回はリフォームをしようと金額先行の話になりがちです。
確かに金額はとても重要です。しかし、リフォームの場合、金額だけを見て検討すると、あとで「ここもこうしておけば良かった」などと後悔される方が多くいらっしゃいます。

そのため、まずはどのようなリフォームをしたいのか、そのリフォームがどれくらいの金額になるのか、そしてその金額でのリフォームは、今後の生活設計の中で可能かを考えることが大切です。

 

自己資金はどうする?計算してみよう

リフォームにどれくらいの費用がかかるか大体分かったところで、実際に自分たちで用意できる資金、自己資金がどれくらいあるのかを計算してみましょう。

一般的なのが、銀行等へ預けている預貯金。複数の銀行へ預けている方は、確認してみましょう。またリフォームに限らず、家づくりで多いのは、親や親族からの援助です。もし可能であるならば、いくらぐらい用意できるかを一度確認してみましょう。

 

リフォームでも住宅ローンを利用することができます

リフォームの場合、数万円からの工事もあれば、大規模改修となるとローコスト住宅が建つぐらいの金額になることもあります。数万円~数十万円の工事であれば自己資金の中で工事を行う事ができるかもしれませんが、規模が大きくなるととても自己資金だけでは難しくなります。

また最近では、中古住宅を購入して、丸ごとリフォーム/リノベーションをして新築住宅さながらの住宅にされる方が増えています。
そうなると、中古住宅の購入費用とリフォーム工事費用が必要となりますので、やはり借り入れを受けてすることになるでしょう。

そこで活用するのが、新築の場合と同じように「住宅ローン」です。

住宅ローンは、新築住宅だけのものと思われている方も多いのですが、リフォームに利用できるものも多くありますから、活用を検討されてみてはいかがでしょうか。

また住宅ローン以外にも、リフォーム専用の「リフォームローン」というものもあります。

助成や補助金の対象になることも?!

 

リフォームは、工事の種類によって、自治体や公共団体から補助金や助成が出ることがあります。

特に最近では、耐震リフォームや環境を考えたエコリフォームなどに対しての助成制度が増えています。

お住まいの地域によって、制度が異なりますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

お客様の声

 

施工事例

 

安心リフォームのために

リフォームの流れ

リフォーム保証

資金計画のお手伝い

お客様への誓い

協力会社さんのご紹介

 

会社概要

会社概要

アクセスマップ

スタッフ紹介

スタッフブログ

 

イベント情報

 

 

家づくり専科

 

 

 

 

 

Sidebar

Ferretアクセス解析

Copyright 2011 © 大分不動産情報サービス. All rights Reserved.
坂井建設のリフォーム/リノベーション

リノプラ ロゴ

>>リノプラ 公式ホームページ<<