HOME  > よくある質問

不動産購入よくある質問

不動産購入の際に「よくあるご質問」をまとめました。

広告を出している不動産屋さんしか物件を紹介できないの?

いえいえ、そんなことはございません。
一般的には物件情報はレインズ(国土交通省が定める不動産流通機構)に登録されており、ほとんどすべての不動産会社が情報を共有しておりますので、広告を出していない不動産会社でも物件をご紹介できます。

TOPへ戻る

他社で紹介された(他のホームページに載っていた)物件ですがお取り扱いできますか?

もちろん出来ます。
市場に流通している物件のほとんどはお取りできます。
他のホームページに掲載された物件や他社で紹介された物件でもお気軽にお問い合わせください。
ただし、他社ですでに申し込みをしてしまった場合にはご辞退させていただきます。

TOPへ戻る

物件価格以外に費用はどのくらい必要ですか?

物件やローンの組み方により異なりますが物件価格の7%~10%くらいを目安と考えて頂ければよろしいかと思います。
不動産購入の費用には
◆印紙代
◆登記費用(登録免許税・司法書士さんの手数料)
◆仲介手数料
◆ローン費用(ローン事務手数料・ローン保証料)
◆火災保険
◆不動産取得税
◆固定資産税清算金
◆管理費・修繕積立清算金(マンションの場合)
等があります。

TOPへ戻る

仲介手数料はいくらかかるの?

不動産会社が不動産売買で受け取ることのできる報酬(上限額)は次のように定められています。
◆200万円以下の金額・・・・・・・・・・5%
◆200万円を超え400万円以下の金額・・・4%
◆400万円を超える金額・・・・・・・・・3%+6万円
詳しくはスタッフにお尋ねください。

TOPへ戻る

頭金がなくても住宅の購入はできるの?

もちろん購入はできます。
頭金がなくても、住宅ローンと諸費用ローンを併用すれば購入は可能です。
住宅ローンと諸費用ローンを合わせて、売買価格の110%くらいが目安になります。
諸費用ローンは住宅購入に伴う諸費用以外に引越し費用やそれに伴う家電製品購入費用まで見てくれるケースもあります。
金融機関によって様々ですので、まずはご相談ください。

TOPへ戻る

住宅ローンっていくらまで借りられるの?

金融機関によって、購入する方のご年収にもよりますが、年間の返済額がご年収の35%くらいが目安のようです。
ただし、他にお借り入れがある場合(オートローンやカードキャッシング等)にはそれを含めて計算します。

TOPへ戻る

子育て世代のための新築注文住宅
サラダホーム ロゴ

>>サラダホーム 公式ホームページ<<