サラダホームトップページ > 家づくりのQ&A > 中古住宅 > マンションは買うべき?借りるべき?

 

マンションは買うべき?借りるべき?



マンションを購入する場合、買った瞬間から価値は下がり始めます。

都心の一等地に建つマンションであったとしても、この先地価の上昇が望めなければ資産としての価値は下がる一方でしょう。

ただ、駅が近いなどの立地条件がいい場合、賃貸に出すと家賃収入が得られることもあります。

払っているローンの金額よりも家賃収入のほうが高いということもありえるのです。

しかし、中古のマンションを買う場合、何年かして住み替えを希望しても、思った以上に低い金額でしか査定されなかったり、賃貸で貸そうとしても借り手がつかなかったりということが多くあります。

建物は古くなると手入れをしなくてはならなくなります。賃貸の場合は修繕費を貸主が払うようになります。

古くなって家賃も安くして借り手をつけたとしても赤字になるかもしれません。ワンルームだったりすると住む人も単身者にほぼ限定されます。

そして、周りには新しいマンションが同じくらいの家賃で建ち並んでいたとするとまず、借主は現れないのではないかということが予想できます。

あなた自身の家族構成も変わってくることが考えられるかもしれません。

 
 

この他こんなことも知りたいということがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 

お問い合わせはコチラをクリックしてください。



関連する家づくりの悩み

関連する記事が見つかりませんでした